・居宅介護支援事業所


居宅介護支援事業所とはホームヘルパー、デイサービス、ショートステイ、住宅改修、車イスレンタルなどの介護保険サービスを使うために必要な「ケアプラン」を作る施設であり、国家資格である介護支援専門員(ケアマネージャー)が利用者様の健康維持、向上のためのサービスをご利用者様・ご家族と一緒に考えていくものであります。

介護保険を利用したことが無い方には、介護保険・福祉の仕組みや利用方法についての御案内をしたうえで、代理での役所申請などの御手伝いもしております。

その他、介護保険を含めた老人福祉に関して日々無償で御相談にのっておりますので、御遠慮なく連絡いただけたら幸いです。

 

 

主なケアマネージャーの仕事

 

・ 介護保険証の申請

・ 介護保険証の更新

・ ケアプラン作成(ヘルパー利用や車イス利用などの手続き)

・ 老人福祉に関する相談受付

・ 老健・特養等老人福祉施設、ショートステイの入居にかかる書類取り寄せ・申請の御手伝い

 


モドル